子育てしながら働きたい方を応援―「マザーズジョブカフェ」を開設―

 子育て中の方が就職活動を始めるに当たっては、まず、子供の保育をどうするかという問題など、一人ひとりの事情やニーズに応じたきめ細かな支援が必要です。
 そこで京都府では、子育て中や母子家庭等の方のニーズに応じて、公労使や地域団体、NPOなどオール京都体制で子育てや就業を支援する「マザーズジョブカフェ」を8月9日から開設しました。ここでは、保育所の情報提供などを含む保育相談に応じる「ママさんコンシェルジュ」を配置するとともに、面接を受ける際を始め就職活動中などに一時保育を行う「安心ゆりかごサポート」を設置しました。さらに、子供を預けて受講できる、スキルアップや資格取得のための職業訓練も実施します。
 また、子供連れで職業相談や職業紹介が受けられる「マザーズコーナー」を、ハローワーク以外としては全国ではじめて国が設置。求人検索コーナーもあり、利用者はワンストップで就業支援が受けられるようになっています。
 カウンセリングを通じて就職を支援する「女性再就職支援コーナー」と、母子家庭等の方の就業生活相談・情報提供を行う「母子自立支援コーナー」も別のフロアから同施設に移転。
 保育と就業を一体的に支援する体制で、利用者の方のニーズに応えます。

お問い合わせ
京都府府民生活部男女共同参画課
電話番号 075-414-4295

kyoto201009.JPG