「公会計制度改革シンポジウム」の開催について~平成22年11月11日開催予定~

 地方分権改革を推進する上で、地方自治体は住民に対する説明責任をより一層果たすとともに、「経営」の視点を確立することでより効率的・効果的な行政運営を行うことが必要不可欠となっています。
 今後の自治体経営の在り方を考えると、財務諸表から得られる情報をもとに、住民に対してどのように説明責任を果たしていき、そしていかに経営改善に生かしていくかが重要となります。
 そこで、11月11日に「公会計制度改革シンポジウム」を開催し、講演やパネルディスカッションを通じて、公会計制度の今後のあるべき姿や財務諸表の情報をどう自治体経営に生かしていくかについて議論していきます。地方自治体職員の方々のご参加をいただきたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。

日 程: 平成22年11月11日(木曜日)13時30分 開始
場 所: 東京都庁第一本庁舎5階大会議場
対象者:行政・地方自治体職員
参 加: 無料、事前申込制(下記までお問い合わせください)
主 催:東京都・大阪府

お申込み及びお問い合わせ
東京都会計管理局管理部会計企画課「公会計制度改革シンポジウム」事務局
電話番号 03-5320-5963
ファックス番号 03-5388-1626
E-MAIL S0000539@section.metro.tokyo.jp
東京都会計管理局HP
http://www.kaikeikanri.metro.tokyo.jp/