がんばる商店街を応援します!~商店街活性化コンペ事業~

 茨城県では、商店街活性化の気運を高めることなどを目的に、商店街振興組合や商工団体だけでなく、地域で活動するNPO法人なども対象として、創意工夫あふれた活性化プランを支援する「商店街活性化コンペ事業」を実施しています。
 この事業は、アーケード整備や空き店舗対策など、決められた事業に対して助成を行う「メニュー提示型」ではなく、地域の特色ある活性化プランを公募する「地元提案型」であるとともに、助成対象プランの選定については、公開のプレゼンテーションを経て、コンペ方式により行うところに特徴があります。
 特に、公開プレゼンテーションの場は、プランの選定だけでなく、県内の意欲ある商店街団体等から各々のプランを直接発表していただくことで、情報・アイディアや熱意の共有を図る場ともなっており、会場に足を運んでいただいた方々からの新たな応募や、活性化に向けた取組みのきっかけにつながってきています。
 平成22年度においては、23件の応募の中から8件を選定しましたが、最優秀プランの水戸市くろばね商店会のプランは、これまで取り組んできた「朝市」に加えて、世界各国の地元料理が食べられる「世界の屋台村」イベントを開催することにより、外国人受入れのホスピタリティを磨くとともに留学生との交流を行い、商店街の国際化を図っていくというものです。

ibaraki201010-1.JPG
くろばね商店会のプレゼンテーション
 

選定した8件のプランについては、選定委員によるフォローアップを行うこととしており、プランの実施を資金・運営の両面から支援しております。

ibaraki201010-2.JPG
最優秀・優秀プラン受賞団体代表者と選定委員

お問い合わせ
茨城県商工労働部中小企業課
電話番号 029-301-3550