旨さが多彩・チバザポークキャンペーン実施中

千葉県は首都圏にありながら、年間100万頭の豚を出荷しており、産出額が全国第4位の養豚県です。
 県では、生産者や関係団体と協力して、「旨さが多彩チバザポーク」をキャッチコピーに、県産豚肉の魅力を県内外に紹介する取組みを行っています。「チバザポーク」は14の銘柄豚を中心にした千葉県産豚肉の共通名称です。
 現在「チバザポークキャンペーン月間」として、県産豚肉を消費者の皆様に知っていただき、味わっていただくため、次のようなPR活動を展開しています。

  • チバザポークフェスタinちばのホテル
    県内のホテル十社の各シェフが、県産豚肉を利用したオリジナルメニューを振る舞います。
  • 千葉県畜産フェア
    船橋競馬場を一般に開放して開催される消費者イベントに出店しました。
  • 応援ショップ
     チバザポークの銘柄豚肉を取り扱う応援ショップを開設しています。
  • ラジオCM
    千葉県産豚肉のPRとリスナープレゼントを実施します。
    生産者は、消費者に安全でおいしい豚肉を届けようと日々努力しています。このチバザポークキャンペーン月間を始めとして、千葉県産豚肉を多くの方々に知っていただくため、今後も千葉県産豚肉の魅力を発信する取組みを進めていきたいと考えています。

お問い合わせ
千葉県農林水産部畜産課企画経営室
電話番号 043-223-2927

chiba201010.JPG
チバザポークのマスコットとロゴマーク                   商談会での評価も高い