ネットショップ運営をサポート

 「インターネット活用型販路開拓促進事業」...事業名はいかにも行政用語的なのですが、要はネットショップの運営をお手伝いしようという取組みです。
 このネットショップ支援の目的は大きく二つあり、一つは経済対策。県内のネット通販事業者の販路拡大と経営基盤の強化を目指すものです。そして、もう一つは県産品の認知度向上と消費拡大。一般のネット通販で県産品を扱ってもらい、より広くPRしていこうというものです。
 事業の内容は、まず「ネットショップ運営セミナー」の開催。これはプロのネットショップ運営事業者を講師とする勉強会で、ショップのイロハを学びます。
 次に、これからネットショップを開設しようという方には、ネットショップアドバイザーによる相談支援や開設にかかる経費の補助を行います。
 そして、このたび、ネットショップ紹介サイトがオープン!
 タイトルは「カウナガノ」。サイトを開くと可愛らしい牛(カウ)がいろんなショップをご案内します。
 掲載対象となるネットショップは、県内事業者。ただし、県外事業者でも長野県産品を特徴立てて取り扱っている場合は掲載可能です。
 こうした紹介サイトは民間ではいくつもありますが、県が開設するのは珍しい試みです。県の経済対策事業ですから掲載料は、もちろん無料です。
 サイト開設時の掲載店舗数は300以上、今後も募集を継続しネットショップを広く掲載することでネット利用者の関心の受け皿となり、各ショップへの誘導と県産品の振興を図ります。

お問い合わせ
長野県商工労働部経営支援課
電話番号 026-235-7198
カウナガノHP
http://kaunagano.jp

nagano201010.JPG
「カウナガノ」トップページ