福井県の結婚応援事業~行政が提供する出会いの場~

 近年の少子化が進む原因の一つとして、晩婚化や未婚化が指摘されています。
 福井県においても、平均初婚年齢や年代ごとの未婚率が上昇しています。しかし、その一方で、県が行ったアンケート調査では「できるだけ早く結婚したい」、又は「いずれは結婚したい」と答えた独身者が8割を超えており、結婚そのものへの意欲が減っているわけではないと考えられます。
 このため福井県では、行政の施策として要望が多かった「出会いの機会の創出」に主眼をおいた新たな事業を展開しています。
 まず、今年8月からインターネット上に婚活情報を提供するポータルサイト「ふくい婚活カフェ」を開設し、この中に設けた会員制の専用掲示板をグループ同士の交流の場として提供しています。会員は、企業の協力をいただいてあらかじめ登録した独身者グループの方々です。掲示板では、趣味やスポーツ、食事などを通じた交流の呼びかけにほかのグループが応じる形で活動が行われています。
 また、今年度から、地域で縁結び活動を行っている人を「地域の縁結びさん」として募集しています。美容・理容の経営者、ブライダルの企画会社やホテルなどで結婚に関する仕事に携わっている方など、これまで13名の方から応募をいただいています。活発な縁結び活動を行っていただけるよう、地域の縁結びさんの氏名や活動内容、連絡先などを「ふくい婚活カフェ」で紹介しています。
 さらに、これまで出会いパーティ等のいわゆる婚活イベントに対する助成事業を行ってきましたが、新たな出会いの創出に向け、今年度からはダンスやスポーツ、ボランティア活動などの継続的な活動を行うグループに対して支援をしています。1回限りのイベントでは出会いにつながりにくいため、年間を通じた交流を通して出会いに結び付けていきたいと考えています。
 以上のほか、これまで行ってきた結婚相談事業も継続して実施していますが、すべての情報は「ふくい婚活カフェ」でご覧いただけます。
 今後、より多くの独身の方たちに活用してもらえるよう、願っています。

fukui 201010.JPG
ふくい婚活カフェ