左官職人の技「鏝絵なまこ壁」の魅力を発信

 江戸時代に盛んだった、土蔵の外壁等に左官職人が施す漆喰装飾である鏝絵やなまこ壁が、近年再評価され注目を浴びています。
 多彩でデザイン性に富み、全国的にも珍しい「鳥取なまこ壁」など、鏝絵なまこ壁の宝庫である鳥取県では、これらを生かしたまちづくりや左官文化の振興に取り組んでいます。
 今年度は、鏝絵なまこ壁の文化拠点づくりを目指して、産学民官協働による「鏝絵なまこ壁文化推進協議会」を発足させ、情報発信などを行っています。
 その協議会から、資料集「息づく左官職人の技『鳥取県の鏝絵なまこ壁』」が刊行されました。
 厳選した160点にも及ぶ鏝絵なまこ壁を始め、製作した左官職人の履歴、昨年開催したフォーラムの報告やコラムなど、鳥取の鏝絵なまこ壁の魅力を幅広く紹介したもので、県内書店又は申込書(県のホームページからダウンロード可)によりお買い求めいただけます。
 また、11月6日(土曜日)・7日(日曜日)には「全国・鏝絵なまこ壁サミット in とっとり2010」が倉吉市で開催されます。
 初日は石山修武(いしやまおさむ)氏(建築家・早稲田大学理工学部教授)による基調講演「左官職人のワザによるまちづくり」や、石山修武氏、藤田洋三氏(写真家)及び挾土秀平(はさどしゅうへい)氏(左官職人)らによる鼎談、全国各地からまちづくりの事例報告などを行い、2日目には「とっとり蔵リズムの実践」と題して、大山北麓や琴浦町光地区の鏝絵なまこ壁等を巡るバスツアーを実施します。
 この機会に、是非鳥取にお越しいただき、素晴らしい左官文化をご堪能ください。

お問い合わせ
鏝絵なまこ壁文化推進協議会
電話番号 090-5703-2717
鳥取県生活環境部景観まちづくり課
電話番号 0857-26-7387
HP http://www.pref.tottori.lg.jp/keimachi

tottori201010.JPG
息づく左官職人の技「鳥取県の鏝絵なまこ壁」