ながさき音楽祭2010いよいよ開催!

 毎年多くの方にお楽しみいただいているながさき音楽祭。4年目を迎える今年からは、「多くの人が訪れ、賑わい、楽しむ」をテーマに更に充実した内容で、9月24日から11月21日までのおよそ2ヵ月間県内各地でさまざまな音楽イベントを開催します。
 今年の新しい取組みとして、明治のころから外国人の避暑地として賑わった雲仙で、ダンスミュージックをテーマとした参加型ダンス音楽イベントや吹奏楽コンサート、会場周辺の街角やホテルロビーでのミニコンサートなどが行われる「雲仙音楽祭」を開催します。
 また、佐世保の街がジャズであふれる「JAZZ'N SASEBO」、長崎ゆかりの歌謡曲や舞踊を中心にお届けする「長崎の唄、長崎の音」も今年は「祭まつり」をテーマに開催します。会場とその周辺施設では、音楽に触れて楽しむイベントや人が集い遊ぶ趣向で、縁日コーナーや特設ステージもあります。
 そのほかにも、観光地としても人気の長崎県美術館や長崎歴史文化博物館、今年3月にオープンした一支国博物館でのコンサート、教会や寺院、酒蔵など、長崎ならではの会場で、音楽を身近に感じていただけるような魅力たっぷりのイベントを行います。
 この秋「ながさき音楽祭」で、ながさきの音や情緒をお楽しみください。

お問い合わせ
ながさき音楽祭事務局(県の地域文化推進室内)
電話番号 095-829-2883

nagasaki 201010.JPG
昨年の音楽祭の様子