来て!みて!宮崎」~口蹄疫終息後の観光誘客対策~

 今回の口蹄疫は宮崎県におけるさまざまな経済活動に大きな打撃を与えました。本県の基幹産業の一つである観光においてもそれは例外でなく、観光客減などの深刻な影響を受けました。一方、全国の皆様より、義援金や応援フェアの開催など、多くのご支援や励ましをいただきました。それに応える意味でも、これまで以上の「おもてなし」の心で本県観光の復興に向け取り組んでまいります。
 現在「観光で宮崎を元気にする」を合言葉に、県及び観光関連団体・事業者からなるプロジェクトチームを立ち上げ官民一体となった取組みを進めています。その象徴として統一キャッチフレーズとロゴ(来て!みて!宮崎 元気はっしん!)を作成しました。
 ロゴのコンセプトは、左の正円が「太陽」、その下から伸びるラインは「海(波)」とそれぞれ宮崎の象徴を表しています。またもう一つの意味として「顔」と「力こぶ」を表し、元気で力強い宮崎を表現しています。
 早速、県外からの宿泊客の方を対象とした、宮崎牛ステーキ肉が当たる「来て!みて!宮崎キャンペーン(8月1日~9月30日)」に使用されました。
 今後、観光PRや観光キャラバンのほか民間企業などが企画する観光キャンペーン等と連動した多彩なイベントや特典企画などを計画しておりますので、是非宮崎にお越しください。

miyazaki 201010.JPG