かながわ再発見キャンペーン実施中お気がる手がるな「かな旅」にでかけよう!

 「観光立県かながわ」を目指す神奈川県では、12月26日まで「かながわ再発見キャンペーン」を実施中。
 B-1グランプリでおなじみの「シロコロ」を始め、県内の隠れたグルメを楽しみながら、おもしろイベントに参加して、神奈川を心ゆくまで味わって欲しい、そんな思いを込めて、官民一体となって取り組んでいるのが「かながわ再発見キャンペーン」です。
 シュウマイでおなじみの「崎陽軒」が、万を持して開発した「かながわ味わい弁当」を始め、横浜中華街「重慶飯店」の中華菓子、地ビール醸造「サンクトガーレン」のビールと、キャンペーンタイアップ商品も充実。
 これらのタイアップ商品は、旅の招待状「インビテーションブック」で紹介。このほか、神奈川に拠点を置くJリーグ・プロ野球チームのスポーツ情報や、横浜に劇場を構えて2年目の劇団四季「キャッツ」、宮本亜門さんを芸術監督に迎え来年1月にオープンする「神奈川芸術劇場」などの文化施設情報も満載です。
 また、インターネットでも新たな観光情報サイト「かなたび」をスタート。旅行情報サイト「じゃらんnet」と連携し、多様なクチコミ情報が閲覧・投稿できます。
 神奈川には、横浜、鎌倉、湘南、箱根を始め、魅力一杯の観光地が盛りだくさん。今年、国の認定を受けた「箱根、湯河原、熱海、あしがら観光圏」も、観光に訪れる皆さんに快適に過ごしてもらえるようさまざまな事業を展開中。その一つ、アニメ「新世紀エヴァンゲリヲン」とのタイアップ企画で、箱根は今、若者注目のスポットです。
 さあ、「かなたび」サイトのクチコミ情報をチェックして、インビテーションブックを手に、「かな旅」にでかけましょう!

観光情報サイト「かなたび」
http://www.kanatabi.jp/

kanagawa 201011.JPG
                                        キャンペーンPR冊子