「COP10」で石川の里山里海を世界へ発信!

 先月、愛知県名古屋市で開催された生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)に参加し、本県の里山里海の利用・保全に関する取組みや、本県の里山里海の魅力を世界に向け発信しました。
 開催期間中の10月11日から29日までの3週間にわたり、主会場である名古屋国際会議場の横で開催された生物多様性交流フェアにブースを出展し、パネルの展示や映像の上映、パンフレットの配布などを通じて、本県の里山里海の素晴らしさを世界に発信しました。
 また、10月20日に開かれた国連大学などの主催による里山里海をテーマにしたCOP10サイドイベント「里山知事サミット」では、谷本知事が講演し、里山里海の利用・保全を中心とした本県の生物多様性保全の取組みを紹介するとともに、年内に策定する「生物多様性戦略ビジョン(仮称)」について、かつて里山を中心に生息した「トキ」をシンボルとし、「里山里海における新たな価値の創造」や、「多様な主体の参画」などの七つの重点戦略を掲げ、幅広い分野で取り組む方針を明らかにしました。
 さらに、10月23日、24日の1泊2日で、本県へのエクスカーションを行い、能登の里山里海の視察などを通じて、世界各国の会議参加者にその素晴らしさや本県の魅力を実際に肌で感じていただくことができました。
 2010年は、国連が定める「国際生物多様性年」であり、そのクロージングイベントが、12月18日、19日の両日に、本県の県立音楽堂を会場に行われます。本県では、このクロージングイベントにより、生物多様性の保全に対する理解を更に深めていただくとともに、2011年以降も、生物多様性保全の取組みが永続的に行われるよう、力強いメッセージを世界に発信する場にしたいと考えています。

お問い合わせ
石川県企画振興部企画課
電話番号 076-225-1318
石川県環境部企画調整室
電話番号 076-225-1461

ishikawa201011.JPG

「里山知事サミットで講演する谷本知事(愛知県名古屋市)」