「米粉・Rice Powderフェア2010」を開催!―県産米粉を使った食品を一堂に集めてPR―

近年、米も小麦粉並に微細な粉末加工が可能となり、小麦粉の代わりにパンや麺に利用する新たな「ライススタイル」が作られつつあります。
 このような中で、愛知県では、消費者の方々に米粉の良さや特徴を知っていただくため、10月7日から12日までの6日間、県内の百貨店において、「米粉・Rice Powderフェア2010」を開催しました。

 フェアの特徴は、次のとおりです。

県産米粉を使った食品の紹介、製造実演及び販売

 愛知県産農林水産物の消費拡大の取組みである「いいともあいち運動」と連携して、県産米粉を使ったパン、麺、クッキー、ケーキ、フェア限定販売のどら焼き、カレールウの試食などを行いました。
 このフェアでは、「愛知県産」「地産地消」をPRし、フェアを通じて愛知県農業のファンづくりにも取り組みました。

食物アレルギー食事相談

 小麦アレルギーのため、小麦粉を使った食品を食べられない人が米粉を使った洋菓子などに大きな期待を寄せています。
 そこで、大学教授を始め管理栄養士の方にご協力いただき、食物アレルギーを持つ人の食事相談コーナーを設置しました。

家庭で作れる米粉を使った手軽な料理の紹介

 大学の食物栄養専攻の先生方などにご協力いただき、米粉の特徴を生かした家庭でできる手軽な米粉料理をデモンストレーションを行いながら紹介しました。
 愛知県では、今後もさまざまな取組みを通じて、愛知県産の米粉を積極的にPRしていきます。

お問い合わせ
愛知県農林水産部園芸農産課
電話番号 052-954-6420
HP http://www.pref.aichi.jp/engei/

aichi201011.JPG