「がBuyさがん運動2010」を開催しています

 「お買い物は佐賀県内で」を合言葉に、佐賀県商工会議所連合会が10月1日(金曜日)からスタートさせた「がBuyさがん運動2010」。お買い物やお食事の代金500円ごとにスタンプ一個を押印してもらい、スタンプ50個を集めたカードを県内約40ヵ所に設置された専用の投函箱に入れると、5万円分の旅行券や武雄温泉のペア宿泊券、地デジ対応テレビ、そのほか小城羊羹と地酒のセットなど、抽選で豪華賞品が当たるという消費者にとっては嬉しい運動です。
 地元消費の輪を広げようと、佐賀商工会議所管内で平成18年に始まったこの運動は、取り組む地区や店舗数が増えるなど、年々広がりを見せており、昨年からは県内八つの全商工会議所の取組みへと拡大し、約千店舗が参加しています。
 参加店の目印は、お店に掲げられている、福々しい笑顔で商売繁盛の神様として知られる恵比須さんがモチーフとなったオレンジ色ののぼりやポスターです。
 もちろん、観光やビジネスで佐賀県へお越しの皆さんも応募できます。温泉やグルメ、歴史的建造物を眺めながらの街歩きなど、佐賀県内でお食事やお買い物を楽しんで、豪華賞品を当ててみませんか?
 詳しくは、ホームページをご覧ください。

saga 201011-1.JPG

saga 201011-2.JPG
   参加店の目印は、オレンジ色の恵比寿さん