平成22年度優良県産品の決定

 沖縄県では、平成22年度の優良県産品48点を決定し、10月22日に申請者に対し推奨状を交付しました。中でも特に優秀であると認められた製品に対しては、最優秀優良県産品賞として表彰も行っています。
 この優良県産品推奨制度は、県産品の需要の拡大と品質の向上を図り、その販路開拓を促進するため、公的な試験研究機関による厳しい検査と選定審査会における厳正な審査を経て選定された製品を、優良県産品として推奨しています。
 今年度は82点の申請があり、香味やデザインなどは優良か、価格は適当か、また、市場性を有しているか等の商品力を審査する一次審査、内容成分の安全性や製造場の衛生面の検査等を行う衛生審査、商品表示が法令基準に適合しているかを審査する表示審査等を経て、飲食料品の部26点、生活用品の部16点、その他製品の部6点の計48点を優良県産品として決定しました。
 昭和55年の制度創設からの推奨実績は、累計で1,848点に及んでおり、この間、沖縄県内のみならず広く県外でも多くの県産品が愛用されています。
 今後も、品質が良く、安心して購入できる県産品を推奨し、本県の物産振興に取り組んでいきます。

okinawa201011.JPG

沖縄県推奨優良県産品マーク