ご当地バーガーの祭典ふたたび!―とっとりバーガーフェスタvol.2を開催

 昨年、2日間で2万人以上の来場者を集め話題となった「とっとりバーガーフェスタ」が、更にスケールアップして10月10日、11日の2日間開催され、多くの人でにぎわいました。
 今回は、大山(だいせん)周辺の3会場に、北は北海道から南は長崎まで、「ご当地グルメグランプリ」に輝いた名店など合計60店舗が出店。自慢の地元食材を使用した「ご当地バーガー」で、グランプリの座を競い合いました。
 地元鳥取県の出店者は、B級グルメとしても話題を集めている牛骨ラーメンをそのままバーガーにした「牛骨ラーメンバーガー」を始め、地元の特産物である伯耆和牛、マグロ、ベニズワイガニ、白ねぎなどをふんだんに使用したさまざまなバーガーを披露。食材が豊富な「食のみやこ鳥取県」をアピールしました。
 フェスタの前日に行われた前夜祭では、「全国ご当地バーガー連絡協議会」が発足。「ご当地バーガー」を情報発信し、新たな食のジャンル確立を目指すことで一致しました。名誉顧問に平井伸治鳥取県知事を迎え、「ご当地バーガー」の聖地として新たな一歩を踏み出したところです。
 鳥取県の素晴らしい食材をPRできる新たな「ご当地バーガー」の開発や、大山観光の情報発信に向け、今後も挑戦を続けていきたいと考えています。

お問い合わせ
鳥取県西部総合事務所県民局大山中海振興課
電話番号 0859-31-9648

tottori201011.JPG

あいにくの空模様で美しい大山の姿は見られませんでしたが、
多くの来場者が全国各地のご当地バーガーを楽しみました