本格焼酎の新しい魅力を発掘するイベント「My Shochu Style」を開催!

焼酎王国と言われる鹿児島には、113の蔵元があり、バラエティに富んだ焼酎が造られています。
 焼酎は、平成15年に到来した本格焼酎ブームにより、生産量が急激に増加しましたが、近年、景気の低迷や、お酒自体を飲まない人の増加傾向などにより、焼酎の消費や生産量はやや減少傾向にあります。
 そこで、本県では、女性や若い世代、焼酎に馴染みの薄い県外観光客に焼酎ファンとなっていただくため、本格焼酎の魅力やおいしい飲み方を紹介するイベント「My Shochu Style」※を11月から3月まで毎月1回開催しています。
 「My Shochu Style」では、『暮らしにもっと焼酎を。』をキーワードに、いろいろな割り方ができ、自分の好みに合わせて濃さを調整できる点や、香りや味わいの豊富なバリエーションをトークイベントで紹介するとともに、実際に焼酎試飲BARでも体験していただくことで、焼酎の魅力をPRしています。
 このイベントを通して、焼酎ビギナーの方々にもそれぞれの好みやライフスタイルに合った焼酎を見つけていただきたいと考えています。
 次回、12月は、「黒糖焼酎deスイートクリスマス」をテーマに、クリスマスソングを聴きながら、おいしい島料理とスイーツをつまみに黒糖焼酎を楽しむなど、月ごとに楽しい企画をご用意しています。

kagoshima 201012-3.JPG

 この機会に、是非会場に足を運んで、本場鹿児島の焼酎を味わってみてください。
※ 詳細は県ホームページで毎月お知らせします。

kagoshima 201012.JPG