「じてんしゃ王国 埼玉」

埼玉県は、自転車保有率全国第1位(1.30人に1台)※の「自転車王国」。
 平坦で自転車に適した地形を生かし、自転車利用を促進するムーブメントを起こそうと、さまざまな取組みを展開しています。
※ 平成20年度都道府県別自転車保有台数(一般社団法人自転車協会資料)を基に算出。

サイクリングイベントを開催

 平成22年10月、自転車王国埼玉を満喫できるイベント「埼玉サイクリングフェスティバル」を開催しました。参加者約1,000人が自然豊かなコースを走り、休憩所では地域ゆかりのグルメを満喫。観光気分でサイクリングを楽しみました。メイン会場では、マウンテンバイクのトライアルショーやおもしろ自転車の貸出しなど、自転車に関するイベントも同時開催。約1万人の人でにぎわいました。

みどころを巡るルートを選定

 平成22年11月、県民から募集したアイデアをもとに「自転車みどころスポットを巡るルート100」を決定しました。ルートは、日本一長い川沿いのサイクリングロード(全長170キロメートル)や和田竜氏原作で平成23年公開予定の映画「のぼうの城」ゆかりの地を訪ねるルート、秩父七福神を巡るルートなど、バラエティに富んでいます。

自転車をもっと楽しめる環境を整備

 自転車をもっと楽しめる環境整備にも取り組んでいます。コンビニでの空気入れの無料貸出しが始まったほか、道の駅等でのサイクリングマップの配布も予定しています。今後は100ルートのガイドブック作成やイベントの開催等を行います。

「じてんしゃ王国 埼玉」を集中アピール 

 平成23年3月には、自転車に関するあらゆる施策を集約したポータルサイトやメディア向けガイドブックが完成します。埼玉県は、「じてんしゃ」をキーワードに、次々と事業を展開します。

お問い合わせ
埼玉県県民生活部広聴広報課
電話番号 048-830-2864

saitamarogo201012.JPG