「みなさまの縁をとりもつ隊」に山梨県イメージアップ大賞

 山梨県は、B級ご当地グルメの祭典「第5回B-1グランプリ in 厚木」において、甲府鳥もつ煮でゴールドグランプリの栄冠を勝ち取った、「みなさまの縁をとりもつ隊」に山梨県イメージアップ大賞を贈呈しました。
 この賞は、スポーツ、芸術、文化、産業などあらゆる分野で、県民に感動を与えるような活躍をし、本県のイメージアップに貢献した団体・個人に贈られるものです。
 「みなさまの縁をとりもつ隊」は、景気低迷が長引く中、地域を元気にしたいという熱い想いを持つ甲府市の若手職員有志により、平成20年6月に結成されました。県民に親しまれながらも、ほうとう、煮貝などに比べ知名度が低かった甲府鳥もつ煮を、郷土料理として見直してもらうとともに、全国に向けPRするため、24名の隊員が普及活動に取り組んできました。合言葉は「鳥もつ煮で甲府を元気に!」、活動はすべて休日等を利用してのボランティアです。
 結成から2年3ヵ月、やっとたどり着いたB-1グランプリの晴れ舞台。出来立てを味わってもらうように工夫をしたり、暑い中での順番待ちを考慮して、おしぼりやうちわを用意するなど、細かい気配りで来場者の心をつかみ、隊員たちの熱意と努力は大きな実を結びました。
 ゴールドグランプリ受賞により、山梨県内の飲食店には、甲府鳥もつ煮を目当てに連日、県外から大勢の人が訪れ、また鳥もつ煮の関連商品も次々と開発されるなど、地域経済に大きな影響を及ぼしています。
 11月23日に甲府市中心街で開催した表彰式で、山本和弘隊長は、「たくさんの方に山梨に来ていただけるように、これからも地道に活動していきたい。」と抱負を語りました。「みなさまの縁をとりもつ隊」の今後の活躍に、県も大きな期待を寄せています。

お問い合わせ
山梨県知事政策局広聴広報課
電話番号 055-223-1337

yamanashi201012.JPG

横内知事から表彰状を受け取る山本和弘隊長