第9回全国グリーン・ツーリズムネットワーク岐阜・三重大会を開催しました!

 11月11日から13日まで3日間にわたって、全国からグリーン・ツーリズムの実践者の方々が岐阜県及び三重県の各地域に集い、「地域をつなぎ、都市(まち)へつなぎ、未来へつなぎ、心をむすぶ」をテーマに、交流を重ねるとともに、熱心な議論が交わされました。
 初日は、両県で11の分科会にわかれて、体験メニューの実践や現地視察等、そしてワークショップを行いました。地域でのグリーン・ツーリズム実践を原点に帰って見直し、地域の価値を再発見し、ネットワークを広げ、セカンドステージのグリーン・ツーリズムへの新たな可能性を模索しました。
 2日目は、各県での県全体会でした。三重県では、モクモク手づくりファームの木村代表から「モクモクの魅力を都市(まち)へつなぐ」をテーマに、モクモクの歩みや食農体験学習への取組み、農村まるごと産業への展望などを語っていただきました。また、各地域でグリーン・ツーリズムに取り組まれている方々をパネラーに、東洋大学の青木教授のコーディネートによりパネルディスカッションを実施し、皆さんの熱い想いを語っていただきました。その後の交流会には100名を越える方々にご参加いただき、多くのネットワークが生まれました。
 最終日は、岐阜県での総合全体会でした。各県での活動を報告するとともに、学生ボランティアの皆さんによる振り返りポスターで2日間の活動を参加者全員で共有しました。
 大会テーマ「地域をつなぎ、都市(まち)へつなぎ、未来へつなぎ、心をむすぶ」のとおり、この大会でのネットワークを今後につなげ、心の交流がより深められるよう、実践者の皆さんとともに、グリーン・ツーリズムの持続的発展を推進するとともに、地域の「元気づくり」を進めていきたいと思います。

お問い合わせ
三重県農水商工部農山漁村室
電話番号 059-224-2551
ファックス番号 059-224-3153

mie 201012.jpg