「大阪のまちをカンヴァスに!」おおさかカンヴァス推進事業2011

 昨年に引き続き2年目となる「おおさかカンヴァス推進事業」の作品募集を開始しました。6月6日には大阪府咲洲庁舎でキックオフイベントが行われ、昨年度の選考作品である高さ13m の「こけし」や直径7mの「黄色い学童傘」など、巨大なオブジェが展示されました。また、橋下知事と同事業審査員のヤノベケンジ氏、忽那裕樹氏によるトークイベントも開催されました。
 この事業は、「大阪文化振興新戦略」に基づく『「大阪の街を使いこなす」~都市全体を発表の場に!』と『「府民の思いを都市づくりに活かす」~官民協働のプラットフォーム』の二つの戦略の下、大阪のまち全体をアーティストやクリエイター等の発表の場として活用し、大阪の新たな都市魅力を創造・発信しようとする事業です。発表いただく作品は、絵画(ペインティング)だけでなく、彫刻やオブジェ、パフォーマンス、イベント、プロジェクト、ワークショップなど、アートやデザインなどあらゆる表現形態を対象としています。
 昨年度は、大阪を始め全国、海外から224件の応募があり、23作品が選考されましたが、今年は、選考数を40作品程度に拡大し、大阪府内の各地で作品を発表します。
 特に、中之島エリアや服部緑地、咲洲コスモスクエアエリアの3ヵ所程度を『コアエリア』として、作品を集中して同時期に展示・発表する予定で、大阪の新たな都市魅力を創造・発信するため、アーティストやクリエイターの皆さんに大阪のまちを彩っていただきます。
 作品募集は7月22日まで、作品の制作発表は平成23年10月下旬から平成24年2月(予定)となっています。

お問合せ
府民文化部都市魅力創造局文化課
電話番号 06-6210-9305
おおさかカンヴァス推進事業Osaka Canvas Project HP
http://www.osaka-canvas.jp/