ひっ迫が懸念される夏の電力需給への対応

 浜岡原子力発電所の全面停止を受け、長野県では「さわやか信州省エネ大作戦」を実施しています。
 一日の電力消費のピーク時に節電を試行的に実施し、その効果を検証する「ピークカットチャレンジ」を6月22日(水曜日)、7月7日(木曜日)、26日(火曜日)に行うほか、7~9月に省エネ活動を行った県民に対して追加でポイントを交付する長野県オリジナルの「プレミアムエコポイント事業」等を行い、県民総ぐるみで節電、省エネに取り組みます。
 また、他の道府県とともに「自然エネルギー協議会」に参加し、メガソーラーの設置等による自然エネルギーの普及を進めるほか、県民、NPO、地域企業等と協働して「自然エネルギー信州ネット」を7月下旬に設立します。長野県は太陽光、小水力、バイオマスなど自然エネルギー資源の宝庫。地域協働による自然エネルギーの普及を推進することにより、自立した持続可能な地域づくりを実現していきます。

お問合せ
長野県環境部温暖化対策課
電話番号 026-235-7022

nagano201107-1.jpg

「自然エネルギー信州ネット」設立発起人総会で挨拶する阿部知事

nagano201107-2.jpg

自然エネルギー協議会設立に関する記者会見の様子