「世界に打って出よ!」若者の海外体験を応援します

 福岡県では今年度から、県内の高校・大学等が実施する、2~3週間程度の海外体験プログラムに対して助成する「世界に打って出る若者育成事業」をスタートさせます。
 近年、グローバル化が進み、国境を越えた地域間競争が激しさを増す中にあって、国際的な広い視野を備え、地域はもとより広く世界において貢献する若者の育成が求められています。
 そこで、一人でも多くの若者に、自分の進路や人生設計を考え始める時期に、世界を知り、感じてもらうことにより、若者の心に「世界に打って出る」といった向上心を巻き起こすとともに国際的視野を育て、将来、進路選択や就職といった場面で、長期の海外留学や海外勤務など世界を意識した多様な活動につながる「きっかけ」づくりとするものです。
 学校が行う海外体験プログラムのうち、現地青年との意見交換等の交流活動や、ホームステイ等を通して異文化体験活動を実施するプログラムについて補助(70万円から150万円、200人程度)を行います。
 より多くの若者が、飛躍的に発展しているアジア諸国の勢いを肌で感じたり、欧米諸国の先進的な文化やコミュニケーションに触れる体験をすることで、広い視野を持ち、地域はもとより世界を舞台に活躍する青年の育成につながることを期待しています。

お問合せ
福岡県新社会推進部青少年課育成係
電話番号 092-643-3386
HP http://www.pref.fukuoka.lg.jp/f17/sekainiuttederu.html

fukuoka201107.jpg