「おきなわ花と食のフェスティバル2012」の開催

 沖縄県内最大の農林水産物の総合展である「おきなわ花と食のフェスティバル2012」が今年度も2月4日(土曜日)から5日(日曜日)の2日間、那覇市の奥武山総合運動公園と県立武道館を会場に開催します。
 同フェスティバルは、「地産地消」をメインテーマに本県農林水産業に対する県民の理解を深め、消費拡大並びに生産振興を図ることを目的に毎年2月に開催しており、黒糖づくり体験や県産食材を使った試食コーナー、身近な水産物のふれあい体験コーナーなど、飲食や体験を通して生産者と消費者が直接接することで、「食の安全・安心」など農林水産業への理解を深めることに大きく貢献しています。
 また、近年は県内ホテル等とも連携し、観光客を想定したバスツアーの実施など県内外へ広く県産農林水産物の情報発信をする場として浸透してきています。
 今年は、気軽にテイクアウトできる沖縄の味をテーマとした「OKINAWANカップグルメ」コーナーや、県産野菜を使用したブーケ制作体験など多彩なイベントを予定しています。
 是非、多くの方々にご来場いただき、新鮮な沖縄県の農林水産物の魅力にふれてもらいたいと思います。

【お問合せ】
おきなわ花と食のフェスティバル推進本部事務局
電話番号 098-860-9446