三陸復興ブランドの構築と展開について

 岩手県では、三陸地域の本格的な復興に向けた取組の機運を更に盛り上げるため、そのシンボルとして、女流書家金澤翔子氏の揮毫作品を活用し、ロゴ「三陸復興」を作成しました。ロゴは、屏風やのぼり旗などのデザインとして加工し、各種イベントなどで活用しているほか、県の広報媒体に組み込むことにより、県や沿岸地域全体での機運の醸成に生かされています。
 東日本大震災津波以降、沿岸部では、県内外の様々な組織、団体及び個人の方々のご支援によって、復旧、復興が進められています。また、各種復興イベントや、食産業関連フェアにおいても、三陸産海産物を購入していただくなどの多くのご支援をいただいき大変感謝しております。
 県ではこのような復興過程そのものを地域ブランドの形成過程と捉え、「三陸復興」を地域ブランドの象徴として位置付け、ご支援いただいている多くの方々と共に新しいいわて三陸を創り上げていきたいと考えています。
 今後も、継続的なご支援をいただくため、引き続き、ブランドコミュニケーションとしての各種イベントやフェアを実施し、被災地域での住民との交流や、復興に励む事業者との関係を深める取組を展開してまいります。また、支援者が情報を入手し、交流する場として、「三陸復興」facebookページを開設し、ブランドコミュニティの形成が図られるよう取り組んでまいります。このような取組により、支援いただいている多くの方々が、新しいいわて三陸を共に創り上げた関係者として、三陸地域あるいは岩手のコアなファンとなっていただくことを期待しています。

【お問合せ】
岩手県沿岸広域振興局経営企画部
電話番号 0193-25-2701
三陸復興 facebookページ
http://www.facebook.com/iwate.sanrikufukkou