スマートフォンを片手に、小江戸川越を歩いてみませんか

 蔵造りの町並みが残る「小江戸川越」は県内有数の観光地。埼玉県では、スマートフォンやタブレット型端末で使える無料のアプリケーションソフト「セカイカメラ」を使って、川越の観光情報の提供を始めました。歩きながら観光情報を入手できるのが特徴です。
 セカイカメラを立ち上げたスマートフォンをかざすと、現実の風景の中に「エアタグ」と呼ばれるアイコンが現れます。そのエアタグをタップ(軽く叩く)すると詳細な観光情報を表示。喜多院や時の鐘、川越城本丸御殿などの観光情報を日本語と英語の2言語で紹介します。2012年3月までに600件以上の観光情報を提供する予定です。
 また、セカイカメラを使った「おすすめ観光ルート」の紹介や「スタンプラリー」も実施中です。これらは毎月テーマやコースを変えていますので、スマートフォンを片手に川越を訪れれば、まち歩きを月替わりで楽しむことができます。
 無料で高速インターネットが利用できる公衆無線LANサービス「WiFi(ワイファイ)」環境も整備しました。サービス区間内では、通信料金や接続速度を気にすることなく観光情報を入手できます。
 セカイカメラを通じて、県内のみならず外国人観光客を含む全ての皆様に新しい川越の魅力を発見していただきたいと思います。

【お問合せ】
埼玉県産業労働部観光課 
電話番号 048-830-3957
埼玉県公式観光サイトちょこたび埼玉 HP
http://www.sainokuni-kanko.jp/?page_id=821

時の鐘

蔵造りの町並み