新しい防災ヘリコプター「琵琶」が運航を開始します!

 滋賀県の防災ヘリコプターは消火活動や救助活動、また救急搬送や災害予防など、県民の命を守るための活動に利用されています。
 従来機「淡海(おうみ)」は平成7年から15年にわたって運航してきましたが、機体の老朽化とともに更新時期に当たること、また今後の防災ヘリコプターの役割と機能強化が求められることから、昨年9月に機体を更新。今年1月から新しい防災ヘリコプター「琵琶(びわ)」が運航を開始します。