県政推進の羅針盤「第3次おかやま夢づくりプラン」策定!

 岡山県では、平成24年度からの5年間に県が重点的に取り組む施策などを盛り込んだ総合的な計画「第3次おかやま夢づくりプラン」を策定しました。
 人口減少・超高齢社会の到来やグローバル化の進展という時代の潮流に加え、東日本大震災によって社会経済構造や国民意識が大きく変化する中で、岡山の明るい未来を展望し、「暮らしやすさ日本一」の岡山を実現したいという熱いメッセージを込め、県民や市町村、関係団体など、多くの方々からいただいたご意見などを反映させながら取りまとめ、昨年末、県議会の議決を得て策定しました。
 プランでは、選択と集中による政策の重点化を行い、「安全・安心な地域づくり」、「将来を担う人づくり」、「発展につながる産業づくり」、「豊かで潤いのある暮らしづくり」の四つの基本戦略の下に 19の戦略プログラムを置くとともに、中四国の広域連携と道州制の検討を深める「中四国州構想推進プロジェクト」や、基本戦略を横断する重要な政策課題に対応するため「中山間地域の活性化」、「新エネルギーの拡大」、「情報発信」の三つの基本戦略横断プロジェクトを掲げました。
 また、戦略プログラムやプロジェクトごとに、県民の暮らしやすさがどの程度向上したかを示す「暮らしやすさ指標」や、県が特に力点を置いて進めていく施策を「メッセージ施策」として打ち出しています。さらに、岡山らしさあふれる先進的な政策を「岡山モデル」として数多く盛り込んでいることも大きな特徴です。
 岡山県では、このプランを県政推進の新たな羅針盤として、市町村や県民、ボランティア・NPO、企業、大学などと協働で、持続的に発展し、安心して暮らせる岡山を目指して、「暮らしやすさ日本一」の岡山づくりに取り組んでまいります。

【お問合せ】
岡山県総合政策局政策推進課
電話番号 086-226-7402
ファックス番号 086-224-2143
第3次おかやま夢づくりプラン 検索