島根県産業技術センター -設立130周年記念行事と産業振興への取組-

 島根県の産業技術振興の中核的な研究機関である「島根県産業技術センター」が、設立 130周年を迎え、昨年12月10日に記念式典・記念講演及びオープンラボなどのイベントを開催しました。
 現在60余名の研究員、職員を中心に様々な産業、技術分野で産業振興のため取り組んでおります。業務は依頼試験、機器開放、技術指導、情報発信、人材教育などを通じた既存企業の技術支援のほか、新しい産業を創出するためのプロジェクト課題の下で、世界を先導する研究開発も進めております。また企業の技術者のみならず、一般社会人、大学生、高専生、高校生などへの啓蒙活動、科学技術体験や専門的教育にも力を注ぎ、地域の活性化や産業振興の担い手となる人材育成にも努めているところです。
 新産業の創出を目指しての研究プロジェクトとしては五つの課題、「熱制御」「新エネルギー」「プラズマ熱処理」「 ICT」「機能性食品」に取り組んでおります。企業の技術支援とプロジェクトの両輪体制を進めることにより、それぞれ着実に成果が生まれ、企業誘致にも寄与しています。
 この130周年を迎えた直近の成果を二つご紹介します。
 一つ目はICTプロジェクトで開発した身振り手振りで画面を操作するシステム、「ジェスチャーカム」が NHKで採用され、昨年12月10日に千葉市にオープンした放送会館に設置されました。NHKから日立ソリューションズ社が受注し、島根県に立地いただいたインディソフトウェア社がコンテンツ開発を行い、産業技術センターが特許技術とプログラムを提供して完成しております。
 二つ目は企業支援の中で生み出された成果ですが、県内の企業と共同で石見銀山地域の梅から酵母を分離・獲得した天然酵母です。「梅花酵母(うめはなこうぼ)」と名付け、昨年11月に特許権利化に成功し、現在事業化を進めております。
 今後も、島根県産業技術センターは、時代の流れと社会ニーズの変化に的確に対応、先導し、島根の産業振興のためにその役割を果たしていきます。

【お問合せ】
島根県産業技術センター
電話番号 0852-60-5140
HP http://www.shimane-iit.jp/

島根県産業技術センター設立130周年記念式典

「ジェスチャーカム」記念イベントにて