『やまがた絆の森 東京ミーティング』を開催!

 山形県では、社会貢献に対する意識が高まる中、企業の森づくりによる環境貢献活動を通して、里山地域の活性化を図ることを目的とした「やまがた絆の森プロジェクト」を積極的に推進しており、参加企業の皆様からも高い評価をいただいております。

「やまがた絆の森」協定を締結した企業の森づくり活動

去る1月24日(火曜日)、千代田区永田町の全国町村会館において、首都圏の企業を対象に、本県の自然環境などの情報を発信するとともに、本県での新たな森づくり活動を提案するため「やまがた絆の森 東京ミーティング」を開催しました。
 この「東京ミーティング」は、今回初めて開催したもので、本県で森づくり活動に取り組まれている企業の活動事例や森づくり活動に対する本県のサポート体制などを紹介しました。
 また、公益財団法人イオン環境財団の岡田卓也理事長、NPO法人樹木・環境ネットワーク協会の澁澤寿一理事長に吉村山形県知事を交えての鼎談では、「地域の人同士、そして地域と都会の人との絆を大事にし、交流によって地域も首都圏も元気にしたい」など、これからの企業の森づくりと地域振興についての意見を交換しました。

左より澁澤理事長、岡田理事長、吉村知事

 企業と森林所有者、県の3者が森づくりに取り組む「やまがた絆の森」事業は、2010年度からスタートし、現在19社が協定を結び、17ヵ所で活動しています。
 今後は、より多くの企業の賛同を得て「やまがた絆の森」協定締結が進むよう、引き続き森づくり活動を始める上で参考となる各種情報を発信していきます。

【お問合せ】
山形県生活環境部みどり自然課
電話番号 023-630-2207