「水戸の梅まつり」を開催します! ~偕楽園が全面復旧~

 「水戸の梅まつり」が2月18日から3月31日まで、水戸市の偕楽園で開催されます。日本三名園の一つである偕楽園は、全国屈指の梅の名所です。見頃を迎えたこの時期、園内には約100品種3,000本の梅の花が咲きほこり、すがすがしい香りが満ちています。
 昨年、東日本大震災により偕楽園は大きな被害を受けました。好文亭は土壁が崩れ、ふすまは散乱し、園内のあちこちで地盤沈下や地割れが発生しました。開催中だった梅まつりは中止となり、偕楽園は閉園を余儀なくされました。
 復旧に当たっては、被災直後の混乱の中、地元の建設業や造園業の方々が現場に駆けつけ、応急復旧に協力していただきました。また、技術者の方々の努力により、土壁に使う土や竹といった資材の一つ一つについて創建時と同じ地場の物を使用し、当時の姿を忠実に復元することができました。
 さらに、県内外の多くの方から「偕楽園の早期復旧に役立ててほしい」と寄附金が寄せられ、復旧の大きな後押しとなりました。
 このように、たくさんの方々に支えられ、偕楽園は2月に全面復旧し、今年も「水戸の梅まつり」が開催できることとなりました。期間中は野点茶会など様々なイベントが盛りだくさん。夜のライトアップ「光の散歩道」では、梅や竹林がライトアップされ、昼間とは違った幻想的な偕楽園を堪能することができます。(実施期間2月24日~3月11日)
 是非、偕楽園で春の訪れを感じてみてください。皆様のご来園を心からお待ちしています。

【お問合せ】
偕楽園公園センター
電話番号 029-244-5454 
「水戸の梅まつり」HP
http://www.mitokoumon.com/maturi/ume/ume.html