真の「じてんしゃ王国」を目指し、自転車安全利用促進条例を制定

 埼玉県は自転車保有率や出荷台数が全国一。自転車との関わりが深い県です。そこで埼玉県では、自転車で埼玉を盛り上げる「LOVE bicycle SAITAMA」広報キャンペーンを展開しています。
 しかし、残念なことに埼玉県を含め全国的に自転車が関係する交通事故が多発しており、ルール違反やマナーの悪さが社会問題となっています。
 そこで、埼玉県では、自転車利用者の交通マナーの向上を図り、自転車の交通事故を防止するため、条例を制定しました。このような条例の制定は、都道府県では全国2番目で、平成24年4月1日から施行されます。
 本条例では、自転車利用者に対し法令順守はもとより、ヘルメットの着用、反射材の装着などの交通安全対策、損害保険への加入や防犯対策を盛り込んでいます。毎月10日を「自転車安全利用の日」とし、自転車の交通安全や保険加入などの啓発・広報活動を推進します。また、地域ごとに「自転車安全利用指導員」を委嘱し、利用者に指導や助言を行います。
 埼玉県は、誰もが安心して自転車を楽しめる、真の「じてんしゃ王国」の実現のため、県と市町村、県民や事業者との連携・協力の下に県民総ぐるみの運動を展開していきます。

【お問合せ】
県民生活部防犯・交通安全課
電話番号 048-830-2958
HP http://www.pref.saitama.lg.jp/site/jitensya/jitensyajyourei.html