「おいしい信州ふーど(風土)」を全国に発信

 長野県では、信州の豊かな風土から生まれた食べ物の価値やおいしさを、県民一人一人が認識し、誇りを持って勧めていけるよう、三つの基準による食べ物を「おいしい信州ふーど(風土)」として発信します。
 一つ目は、信州産の食材にこだわり、ブランドを指向する日本酒、ワインなどの長野県原産地呼称管理制度、信州プレミアム牛肉認定制度など厳選された基準による「プレミアム」を持つもの。
 二つ目は、りんご3兄弟や信州サーモン、信州黄金シャモなど、県内で開発された新品種や全国上位品目などの「オリジナル」なもの。
 三つ目は、郷土料理や食文化で、そば、おやき、野沢菜や、信州伝統野菜など「ヘリテイジ(次世代に引き継いでいくもの)」を有するもの。
 知事自らが「おいしい信州ふーど(風土)宣言」を行うとともに、県ホームページ上の専用ネットやパンフレットにより、県内外に向けてPR。消費拡大や滞在型食観光の促進を図っていきます。

【お問合せ】
長野県農政部農産物マーケティング室
電話番号 026-235-7217

  「おいしい信州ふーど(風土)」宣言文             パンフレット表紙