訪ねてみませんか?「まんが王国とっとり」―国際マンガサミット・国際まんが博を開催―

漫画をテーマとした観光地づくりを推進

 鳥取県は、「ゲゲゲの鬼太郎」の水木しげるさんや「名探偵コナン」の青山剛昌さん、仏芸術文化勲章シュヴァリエを受章され欧州で高い評価を得ている谷口ジローさんなど、多くの漫画家を輩出しています。
 このことから本県では、漫画を地域固有の観光資源と捉え、漫画をテーマとした観光地づくり、誘客促進に取り組んでいます。

国際規模の漫画関連イベントを続々

 本県では、漫画に関する取組を推進する起爆剤として、2012 年開催の「国際マンガサミット」を誘致しました。
 国際マンガサミットは日本、韓国、台湾、香港、中国の漫画家の交流の中から生まれた国際交流会議です。1996年から東アジア(日本・韓国・中国・香港・台湾・マレーシア・マカオ・フィリピン)を中心とした多くの漫画家が一堂に集まり、「文化交流」「感動の共有」「著作権」をキーワードに、展示会や研究会などが開催されています。
 国際マンガサミット鳥取大会は、11月7日から11日の日程で、米子コンベンションセンター(米子市)を会場に開催します。シンポジウムや漫画作品展示に加え、会場内に漫画制作のアトリエを再現し、実際の制作現場の様子や漫画が出来上がるまでの作業工程をご覧いただくことも計画しています。また、漫画家によるサイン会やトークショーのほか、まんが教室等の体験型イベント、漫画関連グッズ等の販売やキャラクターショーなど多彩なイベントを計画しています。
 また、サミットに先駆け、8月から11月にわたり「国際まんが博」と題し、県内各地で漫画やアニメ、コスプレ、アニメソング等に関する各種のイベントを展開します。詳細については、今後ホームページやパンフレット等で紹介していきます。

 今年、これまで以上に漫画やアニメでにぎわう「まんが王国とっとり」に、皆さんも是非お越しください。

第13回国際マンガサミット鳥取大会

【日程】 平成24年11月7日(水曜日)~ 11日(日曜日) 
【テーマ】 「食」と「海」
【会場】 米子コンベンションセンター

【お問合せ】
 鳥取県文化観光局観光政策課
 まんが王国とっとり推進室 
 電話番号 0857-26-7238 
 HP http://yokoso.pref.tottori.jp/manga/