第41回信玄公祭り

 戦国時代の名将、武田信玄公の命日である4月12日を中心に、武田家や信玄公にちなんだ祭りが、県内各地で開催されます。数ある祭りの中で、最も規模が大きいのが「信玄公祭り」。 41回目となる今年は、4月6日(金曜日)から8日(日曜日)までの3日間、甲府駅周辺をメーン会場に開催されます。
 この祭りの最大の見どころは、4月7日(土曜日)に行われる「甲州軍団出陣」。今からおよそ450年前、川中島の合戦へ出陣した甲州軍団の勇姿を再現します。風林火山の旗の下、信玄公と武田二十四将からなる甲州軍団、総勢1,500人のよろい武者が、幻想的な戦国絵巻を繰り広げます。
 これだけ大勢のよろい武者が一堂に集結する祭りは、国内はもちろん、世界的にも類がないため、ギネス・ワールド・レコーズ社が認定するギネス世界記録 TMに挑戦することになりました。今年の祭りを対象に審査が行われることが決まり、県民の関心も高まっています。
 この祭りを盛り上げるため、信玄公役には俳優の沢村一樹さんを、また信玄公の軍師である山本勘助役には俳優の伊吹吾郎さんをお迎えします。第40回に引き続いての出演となる、お二人の迫真の演技に大きな期待が寄せられています。

今年も沢村一樹さんと伊吹吾郎さんが祭りを盛り上げます

 甲府盆地が、桜や生産量日本一を誇る桃の花のカーペットで一面美しいピンクに彩られる春の山梨にお越しいただき、信玄公祭りの壮大な武者行列をお楽しみください。

桃の花でピンク色に染まった甲府盆地(笛吹市)

【お問合せ】
信玄公祭り実行委員会
電話番号 055-231-2722