LOVE ちば ALIVE ちば~再生する千葉の魅力~ がんばろう!千葉

 大きな被害をもたらした東日本大震災で、千葉県も津波や液状化などにより深刻な被害を受けました。その後の物流の寸断や風評被害などによる経済活動への間接的被害も大きなものでした。
 千葉県立中央図書館では、県内各地の被災地の復興の様子や、県外の被災地への復興支援活動について写真と所蔵資料などにより紹介し、あわせて千葉県の良さについて改めて見直す企画展「I LOVE ちば ALIVE ちば~再生する千葉の魅力~ がんばろう!千葉」を開催しました。
 この企画展では、県内を四つのエリアに分け、それぞれのエリアごとにテーマを設けて、7~8ヵ所程度ずつ復興に取り組む様子などを取り上げました。
 例えば、福島県いわき市の水族館「アクアマリンふくしま」からゴマフアザラシを受け入れ、無事出産させた鴨川シーワールドの取組や、大学生が主体となって開催したフラメンコフェスティバルの収益金から10万円を赤十字の義援金に寄付した全国大学フラメンコフェスティバル(館山市)など、各地の心温まる取組についても紹介しました。

【お問合せ】
千葉県立中央図書館
電話番号 043-222-0116I

各エリアの特色と見どころ、復興支援の様子などの概要をコンパクトに紹介

関係資料も併せて展示