「大地からの贈物! 『下仁田ジオパーク』企画展」を開催

 群馬県下仁田町は、世界に誇る貴重な地質学的資源がたくさんあり、「地質の宝庫」と言われています。「跡倉クリッペ」を始め、日本列島の形成に関する多様な地殻変動の痕跡が見られ、様々な変動を遂げてきた大地が、一帯に広がっています。

ジオサイト「跡倉クリッペの滑り面」

昨年、県内で初めて、日本ジオパーク委員会 (※)により、町全体が「ジオパーク」として認定されました。町では「下仁田ジオパーク」と名付け、自然観察会や自然教育、観光振興などに活用しています。
 「下仁田ジオパーク」には、「ジオサイト」と呼ばれる名所が 30ヵ所もあります。それらを巡りながら、下仁田ネギやこんにゃくなど、この地域ならではの特産品を使った料理などを楽しむこともできます。
 県では、パネル展示やガイドの案内などによる企画展や、「下仁田ジオパーク」について学ぶ講習会を開催し、広くPR(ピーアール)に努めています。

「下仁田ジオパーク企画展」の様子

※日本ジオパーク委員会(事務局:独立行政法人産業技術総合研究所地質調査総合センター)では、全国で20地域をジオパークとして認定しています。(2011年9月現在)
  ジオパークとは、ジオ(地球)に関わる様々な自然遺産(地層、岩石、地形、火山、断層など)とそれらが人類とどう関わっているかを知る自然豊かな公園です。

【お問合せ】
群馬県富岡行政県税事務所
電話番号 0274-62-9525
ファックス番号 0274-63-5141