「フィルムコミッション」で市町村や民間事業者と連携

 昨年4月から放送の井上真央主演・NHK連続テレビ小説「おひさま」、5月に公開された小栗旬、長澤まさみ主演の映画「岳―ガク―」、8月に公開された櫻井翔、宮崎あおい主演の映画「神様のカルテ」...。
 松本市や安曇野市など長野県内の各地を舞台としたドラマや映画が数多く放送・公開されました。
 映画やテレビドラマに登場することがその地域の観光振興だけでなく、地域の活性化にもつながることから、県では、フィルムコミッションと市町村等が連携して、より効果的・効率的にロケーション撮影を誘致することを目指して、「長野県フィルムコミッションネットワーク」を3月12日に設立しました。
 ネットワークには県内メディアも積極的に協力。これにより、ロケの誘致や情報交換、広域的なロケやエキストラ募集への支援などに官民が一体となって取り組んでいきます。

【お問合せ】
長野県観光部国際観光推進室
電話番号 026-235-7252

映画「神様のカルテ」ロケ撮影の様子

映画「岳-ガク-」