語りつぐ平和へのねがい -滋賀県平和祈念館オープン

 昭和の初め、私たちは戦争を経験しました。
 15年にわたる戦争のあいだ、滋賀県でもいろいろな出来事がありました。県内には戦争の記憶を伝える場所がいくつも残されています。
 滋賀県では、平成5年から、多くの皆さんのご協力により、県民の戦争体験とそれにまつわる当時の資料を収集してきました。これらの体験談や資料を基に、戦争を体験した方々の思いや願いを感じ、平和への願いを受け継ぎ、未来へとつないでいくため、平成24年3月17日(土曜日)、滋賀県平和祈念館を東近江市に開館します。
 館内は延べ床面積は3,055平方メートル。戦時中の風景写真などを常設展示のほか、テーマを定めた企画展も実施。開館当初は銃後の暮らし、学童疎開などのテーマも予定しています。交流室も設けて、語り部から戦争体験を直接聞く機会も設けます。出前講座を含め、年間31,500人の利用者を見込んでいます。

 開館時間は午前9時半~午後5時で入館無料。月・火曜、年末年始は休館。

【お問合せ】 
滋賀県平和祈念館 
所在地 滋賀県東近江市下中野町 431番地
電話番号 0749-46-0300

出征兵士の見送り・今津港