今年は、牧野富太郎博士の生誕150年

 今年は、日本の植物分類学の礎を築いた本県出身の植物学者・牧野富太郎博士の生誕150年です。

 文久2(1862)年に佐川町で生まれ、94年の生涯を通じて約40万枚の標本を収集し、1,500種類以上の植物を命名するなど、日本近代植物学の礎を築いた牧野博士。誕生日である4月24日(火曜日)に、全国の郵便局で特殊記念切手が発売されるほか、高知県内では、県立牧野植物園を始めとした県内ゆかりの地で記念イベントを開催します。

 「草木に愛を持つことによって人間愛を養成することが確かにできると信じている」という博士の志に、是非触れてみてください。

県立牧野植物園での催し

  1. 牧野博士の誕生日である4月24日(火曜日)は、無料で開園します。
  2. 「五台山花絵巻参の巻 ~春の彩り・花皿鉢」 ~6月10日(日曜日)
    牧野植物園が考案した高知ならではの花の展示「花皿鉢」が皆様を出迎えます。また、当園初登場となる「ヨウラクユリ」の可憐な姿は必見です。
  3. 牧野富太郎生誕150年記念展「植物学者・牧野富太郎の足跡と今」1)
    【高知展】 6月16日(土曜日)~9月23日(日曜日)

生誕の地、佐川町での催し

  1. 4月24日(火曜日)~5月13日(日曜日)  「牧野展示会」(佐川地場産センター)
  2. ウォーキング「牧野富太郎の聖地を歩く」  (年間6回開催予定)2)
  3. 生誕150年記念特別展示「日本植物学の父・牧野富太郎」3)  9月8日(土曜日)~12月2日(日曜日)

植物探査の地、大月町と三原村での催し

  1. 5月20日(日曜日)「牧野富太郎生誕150年記念講演会」 (大月町立中央公民館)
  2. ウォーキング「牧野富太郎の道を歩く」4)
    4月21日(土曜日)(三原村・宮ノ川~上長谷)、5月20日(日曜日)  (大月町・弘見~芳ノ沢)ほか

お問合せ
1)県立牧野植物園
電話番号088-882-2601 
HP http://www.makino.or.jp/

2)佐川町総務課企画観光係 電話番号0889-22-1111

3)佐川町立青山文庫 電話番号0889-22-0348

4)四万十かいどう推進協議会
大月支部(大月町商工会内) 電話番号0880-73-0135
三原支部(三原村商工会内) 電話番号0880-46-2437