「信州ジビエ研究会」を設立

 「シカ肉」料理を食べたことはありますか?

 長野県の野生鳥獣による農林業被害は平成22年度で約15億円と深刻な状況で、特にニホンジカによる被害がそのうちの約4割を占めています。

 本県では、被害対策としてニホンジカの捕獲の取組を進めるため、ジビエ料理講習会を開催するなど、食材としての有効活用を進めてきました。

 しかし、販路の拡大や、需要を拡大するためには、良質な肉の供給や料理人の技術向上など、様々な課題があります。そこで、大学・研究機関や行政などの関係者や、ジビエに関心のある一般の方々に参加を呼び掛け、「信州ジビエ研究会」を3月26日、設立しました。

 今後、この研究会を中心に、安全・安心な食肉の供給や首都圏等への販路開拓など、ジビエの振興を進めていきます。

お問合せ
長野県林務部野生鳥獣対策室
電話番号026-235-7273

シカ肉調理法の講習

研究会フロー図