花と食と歴史の「やまがた花回廊キャンペーン」開催中

 やまがた花回廊キャンペーンは、山形県の置賜エリア・村山エリア10市12町と県、そしてJR東日本の連携により取り組む、春の観光キャンペーンです。

 樹齢千年を超える古典桜が点在する「置賜さくら回廊」を始めとする「花」、米沢牛・さくらんぼなどの「食」、そして「歴史」をテーマに、首都圏を始め全国に対して春の観光をPRするとともに、地域参加型の受入態勢づくりに取り組んでいます。 

 平成19年にJR東日本の重点販売地域として指定されて以降、今年で6回目を数えます。

 さて、当キャンペーンで最も力を入れている取組の一つに、「地域住民参加によるおもてなし」があります。

 キャンペーン期間中のイベントでは、地域住民によるガイドや食のおもてなし等に特に力を入れ、お客様にご当地ならではの魅力を楽しんでいただいております。

 さらには、駅周辺において、商店街や学生による花の植栽活動を実施し、お客様を花いっぱいでお迎えする環境整備を進めています。

 こうした地道な取組を続けた結果、地域の方々から「地元住民しか知らなかったスポットに、観光客が集まるようになってきた」とか「観光客にまちあるきを楽しんでもらえるよう、庭づくりに力を入れなければ」などの声が聞かれるようになりました。

 このキャンペーンを通じ、住民が地域の魅力を知り、そしてよりブラッシュアップしていこうという「住んでよし 訪れてよしの地域づくり」が着実に進んでいます。

 昨年は、東日本大震災の影響により、予定されていたイベントも残念なことに軒並み中止となりました。今年はその再チャレンジの気持ちを込め、そして、東北の元気をここ「やまがた花回廊エリア」から全国に発信していく、という決意の下、エリアが一丸となって取り組んでまいります。

お問合せ
やまがた観光情報センター
電話番号023-647-2333
HP http://yamagata-hanakairou.jp/