「神話博しまね」いよいよ開幕!~神々の国しまね 古事記1300年~

 日本最古の歴史書「古事記」が編纂されて今年で1300年。この上巻の主な舞台となっているのが「しまね」です。

 そこで、古事記編纂1300年を記念し、今年の7月21日から11月11日までの114日間、出雲大社周辺を主会場に、島根県内各地を訪ね歩き、「しまね」の魅力を感じていただくイベント「神話博しまね」を開催します。

「神話博しまね」特設会場

 特設会場に設けられた"神話映像館"では、国内最大級のアーク型超ワイドスクリーン(高さ3m×幅15m)で、実写とCGが融合した「神話の世界」を堪能することができます。

 また、会場内の"しまね魅力発信ステージ"では、神楽を始めとした神々の地が誇る荘厳な伝統芸能舞台の数々、『おもてなし』を合言葉にした県民によるパフォーマンス、「神々の国しまね」公式マスコットキャラクター「しまねっこ」による楽しいダンスショーなどが毎日開催されます。

 さらに、神話にちなんだおみやげや、島根県内の地域の特色あるグルメ、キャラクターグッズなどを販売するブースのほか、家族で楽しめるふれあいの場"おもてなし広場"などがあり、「しまね」の魅力を存分に満喫できます。

 この機会に是非「しまね」にお越しいただき、「しまね」の魅力を体感してください。

 「神話博しまね」については、「公式ガイドブック第2版春・夏号」をチェックしてください!

お問合せ

〒690-8501島根県松江市殿町1番地
(島根県商工労働部観光振興課内)
神々の国しまね実行委員会広報プロモーション班
電話番号0852-22-6757 
ファックス番号0852-22-5580

出雲大社東隣、古代出雲歴史博物館前