千葉県立農業大学校リニューアル!実学No.1を目指して

 千葉県では、農業大学校を本県担い手育成の中核的機関として位置付け、これまで以上に魅力ある学校とするため本年4月から専修学校化し、機能強化を図りました。

 農業を取り巻く情勢の変化に対応できるようカリキュラムを改正しています。高等学校卒業者等を対象とした農学科では、基礎的な農業の知識・技術に加え、マーケティングや食品加工などの幅広い知識・技術の修得により即戦力となる農業者の育成を目指します。

 農学科卒業者等を対象とした研究科では、アグリビジネス論やフードシステム論などの科目を新設するなど、ビジネス的な視点をより強化し、経営感覚に優れた農業者や農業技術の指導者の育成を目指します。

 新規就農者を対象とした農業研修科では、生産から販売までを通した農業経営を学ぶことができるよう1年間の実践研修を新たに開始します。なお、本年度中に応募できる講座として、1.農業塾(第2回、第3回)、2.就農準備講座(後期)、3.農業者養成研修(後期)があります。詳細はホームページでご確認ください。

 また、専修学校化により、奨学金制度が利用できることや、卒業生には「専門士」の称号や大学への編入学資格が取得できることなどのメリットが生じます。

 今後も、担い手育成の中核的機関として使命を果たせるよう、教育環境の整備など機能強化に努めてまいります。

お問合せ
千葉県立農業大学校
電話番号0475-52-5121
HP http://www.pref.chiba.lg.jp/noudai/index.html

期待を持って93名が入学                             花き栽培実習の様子