中国の文豪・魯迅と藤野厳九郎~アニメ「魯迅の師、藤野先生の故郷・福井をたずねて」~

 中国の文豪・魯迅は、日本への留学中に、福井県出身の医師・藤野厳九郎に師事しました。

 福井県では、この師弟関係を描いたアニメ「魯迅の師、藤野先生の故郷・福井をたずねて」を制作。解剖学の教授と中国人留学生として出会った2人が、ノートの添削で絆を深め、魯迅が中国に帰った後もお互いを思いやっていた様子を描いており、福井に帰って町医者になった藤野厳九郎の温かい人柄も紹介しています。

 藤野厳九郎は、のちに魯迅が書いた小説「藤野先生」のモデルになった人物で、この小説は中国の中学校の教科書にも掲載され、中国ではよく知られています。しかし、藤野厳九郎が福井県出身であることはほとんど知られていません。

 そこで、親しみやすいアニメを通して、福井県を知ってもらうとともに、身近に感じてもらおうと、魯迅の出身地で福井県と友好提携関係にある浙江省でテレビ放送。多くの中国の人々にアニメを見てもらうことができました。

 今年は日中友好40周年に当たります。このアニメが橋渡しとなって、日本と中国の人々がお互いに理解を深めていければと思います。

 このアニメは現在、福井県インターネット放送局で公開していますので、是非、ご覧ください。