みやざき元気!"地産地消"県民運動の推進~宮崎の魅力を「知ろう・使おう・広げよう」~

 県では、経済活動を活発化するとともに、地域資源を活用し、新しい価値や産業を創り出すことを目的に、「みやざき元気!"地産地消"県民運動」を展開しています。

 地産地消というと、地域における農林水産物の生産・消費が一般的ですが、本運動は、宮崎の良さ・魅力を「知ろう」「使おう」「広げよう」を基本理念とし、従来の農林水産物の地産地消にとどまらず、県産品の消費や原材料の県内調達、建設資材や工業製品、あるいは公共交通機関や港湾の利用といった広い意味での地産地消を展開し、県内での生産と消費の円滑な循環を図るものです。

 今年3月には、この取組を官民一体となって進めるため、県、市町村、県内の経済団体などからなる「みやざき元気!"地産地消"推進県民会議」を設立し、本運動と併せて「宮崎を知ろう!100万泊県民運動」「中山間地域をみんなで支える県民運動」の三つの県民運動を連動させるとともに、関連する他の運動などとも連携・協力しながら、一体的に推進していくこととしました。

 今年度は、各団体のイベント情報を集約したホームページの立ち上げやチラシ等の作成・配布、関係団体と連携したイベントの開催などを予定しており、県民運動の趣旨について普及・啓発を図りながら、県民一人一人の実際の行動につながるよう県民総力戦で推進していきます。