第2回環太平洋自然エネルギー国際フォーラムを開催!

 7月1日から再生可能エネルギーの固定価格買取制度がスタートするなど、自然エネルギーによるビジネス拡大が予測される中で、地域産業の振興に活用する方策を探るため「自然エネルギーを利用した地域活性」と「自然エネルギー供給事業の事業化」をテーマにした国際フォーラムを開催します。

 今回は、自然エネルギーによる国内外の地域活性化、メンテナンスや製造事業、発電事業への参入といった、より実践的な内容での事例発表・分科会・シンポジウムを2日間にわたって開催します。 

 講師として、経済産業省審議官関総一郎氏、米国エネルギー省でソーラーデカスロンを担当するリチャード・キング氏、再生可能エネルギー固定価格買取制度の調達価格等算定委員会委員でもある日本環境学会の和田武氏など国内外の産業振興・風力発電・太陽光発電・小水力発電・バイオマスエネルギーの専門家20名が登壇します。

 また、秋田市にオープンする新たな中心施設「エリアなかいち」の「にぎわい広場」では、子どもたちにも人気のドラえもん型ソーラーカー「ソラえもん号」、世界最速のソーラーカー「東海チャレンジャー」のほか、環境配慮型車両の展示もあります。

入場は無料。是非御来場ください。

  • 日時 7月26日(木曜日)13時00分〜18時00分
    7月27日(金曜日)9時30分〜16時00分
  • 会場 秋田キャッスルホテル・エリアなかいち
  • 申込み ファックス・ホームページから

お問合せ
第2回環太平洋自然エネルギー国際フォーラム実行委員会(NPO法人環境あきた県民フォーラム内)
電話番号/ファックス番号018-839-8309
電子メールinfo@re-forum.jp
HP http://re-forum.jp/