新たな川の再生を目指す「川のまるごと再生プロジェクト」始動!

 埼玉県は県土に占める河川の面積割合が3.9%で日本一です。そして、県内を流れる荒川の川幅が鴻巣市と吉見町の境の部分で2,537mとこれまた日本一。このように川にまつわる二つの日本一を持つ埼玉県は、まさに「川の国」と言えます。

 この日本一の資産を生かすため、県では平成20年度から川の再生に取り組んでいます。リーディング事業として4年間で100ヵ所の川の再生を行う「水辺再生100プラン」を進めてきました。

 そして平成24年度からは、これまでのスポット的な水辺再生を、市町村のまちづくりなどと連携を図りながら、線的、面的に広がりを持った「川のまるごと再生プロジェクト」にステップアップすることにしました。

 このプロジェクトは、地域住民の方々と協働することと川や地域の特性に応じたテーマを定めて市町村のまちづくりと一体となって展開することが特徴です。

 県民誰もが川に愛着を持ち、ふるさと埼玉を実感できる「川の国埼玉」の実現を目指します。

お問合せ
県土整備部水辺再生課
電話番号048-830-5112
HP http://www.pref.saitama.lg.jp/site/kawanosaisei/marugotoshidou.html