日本一おもしろい、心やすらぐ植物園進行中

 京都府立植物園のある京都市左京区の北山地域は、京都を代表する文化・学術機能が集積し、豊かな自然環境に恵まれた地域です。京都府では、この素晴らしい環境をもつ北山地域を「北山文化環境ゾーン」として、府民の皆様が文化学術に触れることのできる開放的な文化創造空間として整備を進めていくこととしております。

 現在、新総合資料館(仮称)や府立医科大学、府立大学、京都工芸繊維大学の教養教育を共同化する施設の整備をしており、教育機関と文化施設の集積による相乗効果を図っています。

 平成24年4月には、植物園から隣接する京都コンサートホールにかけて屋根付きのプロムナード「エコ路地」を整備。屋根には太陽光パネルを設置し再生可能エネルギーの積極的な導入に取り組み、雨天でも楽しんで回遊できる利用者にも環境にも優しい路地となっています。

 また、1924年に開園し、「憩いの場」として広く府民の方に親しまれてきた植物園では、「日本一おもしろい、心やすらぐ植物園」をコンセプトに順次、園内の整備を進めています。

 その第1弾として、6月30日には、「四季彩の丘」をオープン。

 「四季彩の丘」は、丘や小川などを配置し、宿根草や水生植物など、四季を通じて多様な植物の生育環境を身近に観察していただける憩いの場となりました。ユニバーサルデザインにも配慮し、立体的な展示を行っていますので、御家族連れの方にもゆったり散策を楽しんでいただけます。

 今後、植物園では、北山通り沿いにカフェ・ショップや北山門前広場等の整備、さらには夜間に咲く花を昼間に見ることができる「昼夜逆転館」や「高山植物館」を設置していく予定ですので、御期待ください。

お問合せ
京都府文化政策課
電話番号075-414-4188
京都府立植物園
電話番号075-701-0141