マンゴー販売促進キャンペーン 今年もやります!

 県では、7月15日を「マンゴーの日」と定め、収穫量が多くなる6月下旬から8月下旬に、県内外でマンゴーの販売促進キャンペーンを展開します。
 県産マンゴーは「アーウィン」と「キーツ」の2品種があります。「アーウィン」は「アップルマンゴー」のことで、日本人好みで、国内で広く栽培されています。「キーツ」は収穫量が少なく余り見られないのですが、外見が緑色の大玉で、やみつきになる濃厚な味が特徴です。
 
~期間中のキャンペーン紹介~

マンゴーの日セレモニー

毎年7月15日の「マンゴーの日」に開催します。試食会や即売会が行われ、エイサーやダンスなどで盛り上げます。

宮古島マンゴー祭り

 今年は7月8日にマンゴー産地の一つである宮古島市の宮古島市熱帯植物園で開催されます。マンゴーやレシピのコンテスト、マンゴーの栽培技術指導員による講習会などが行われます。

市場まつり

 毎年県中央卸売市場で開催され、今年は7月22日に行われます。マンゴーコンテストや、県産マンゴー特売会などもあります。

県外での取組

 キャンペーン期間中、東京都など県外の大手量販店・百貨店で、インショップ「沖縄フェア」が開催されます。南国ムード漂う沖縄県産マンゴーが特設コーナーに並びますので、是非御賞味ください。