いいね!が復興の原動力に

 福島県では、6月に公式フェイスブックページ「ふくしまからはじめよう。」をスタートさせました。東日本大震災から1年5ヵ月が経過し、福島県にも少しずつ元気が戻ってきました。そんな復興に向かって進むふくしまの姿を皆さんにお届けしたい、そんな思いから各部署の職員によるチーム「ふくしまからはじめよう。」を結成し、この取組を始めました。
 ただ、県としては初めての取組であり、皆さんに受け入れてもらえるか不安がありました。また、ネット上でのコミュニケーションということで、予測しない様々な書き込みがなされる可能性もあります。
 しかし、いざスタートしてみると、「がんばってください!」「応援してます!」といった激励のコメントが全国から続々と寄せられ、熱いメッセージの数々に、こちらが勇気づけられる結果となりました。
 また、その影響についても、私たち自身が驚いています。先日、フェイスブック上で東京での農産物販売イベントについて告知を行ったところ、何人もの人が、「フェイスブック見たよ」と言ってイベント会場に足を運んでくれたのです。イベントを担当した職員も「これほどとは思わなかった」というくらい声を掛けられたそうで、フェイスブック上でつながった皆さんの応援の気持ちに胸が熱くなりました。
 今回の取組を通じ、全国のたくさんの人が応援してくださっていることをあらためて感じました。これからも、福島の「今」と「魅力」をどんどん発信して、多くの人たちとつながって、復興に向けた歩みを進めていきたいと考えています。皆さんも「いいね!」でつながりましょう。

お問合せ
福島県広報課
電話番号024-521-7014
福島県公式Facebookページ
「ふくしまからはじめよう。」
http://www.facebook.com/FutureFromFukushima